プロミス増額の危険性について

プロミスのカードローンを利用している方も多いと思いますが、より多くの限度額を希望する人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、プロミスの限度額の増額には、

 

 ・カードの利用停止
 ・収入証明の用意
 ・厳しい増額審査

 

という問題があります。

 

 

まず、これまでのプロミスの返済状況が悪かったり、あるいは、他社の残高が増えている、携帯の延滞があったという場合、増額の希望を出すことで、現在よりも限度額が減らされてしまう可能性があります。

 

限度額が減るだけで済めば良いですが、プロミスカードの利用停止ということもありますので、自分の信用情報の変化に敏感になっている必要があります。

 

 

次に、プロミスの増額審査では、ほとんどのケースで収入証明の用意が必要になります。

 

申込時には必要なかったかもしれませんが、増額審査では、源泉徴収票や2ヶ月分の給与明細書(賞与明細書も)などが必要になります。

 

すぐに書類が用意できる場合を除き、増額審査を受けること自体、難しいのではないでしょうか。

 

 

また、増額審査は、簡単に申し込めるようになっていますが、審査は厳しく行われます。

 

申込み当初の金額よりも多くの融資をすることになりますので、非常に厳しいローン審査であると推測できます。

 

 

このような問題があっても増額希望を出すなら別ですが、通常は、別会社のローンに申込む方法で限度額を増やしています。

 

銀行カードローンなどなら、総量規制もありませんので、より高額な融資が見込めるはずです。

更新履歴


このページの先頭へ戻る